OSS-EC Terms of Use

Click here for the English version of the Terms and Conditions.
Please read the Japanese version of the Terms and Conditions for the official version.

弊社(下記、用語の定義)は、本使用許諾書の全ての内容に同意していただくことを条件に、OSS-ECサイト(下記、用語の定義)にて紹介するコンポーネント製品をご使用頂くお客様(下記、用語の定義)に、Open Source Software for Embedded Components(下記、用語の定義)(以降、OSS-EC)をダウンロードして使用することを許諾致します。お客様は、ユーザ登録した時点で本使用許諾書に同意したものとされます。また、何らかの方法でOSS-ECを入手した時点で、本使用承諾書を承諾したものと見なします。本使用許諾書の各条項に同意されないときは、ユーザ登録を行わないでください。また、OSS-ECを使用しないでください。 なお、以下の内容は予告なく追加、削除、変更される場合がございますので、必ず最新内容をご確認ください。

【 用語の定義 】

  • ” OSS-ECサイト ” とは、URL https://oss-ec.com/ のサイトです。
  • ” OSS-EC ” とは、Open Source Software for Embedded Componentsおよび関連ドキュメントです。
  • ” お客様 ” とは、OSS-ECを使用する個人または法人、団体です。
  • ” 弊社 ” とは、Rui Long Lab株式会社です。

【 OSS-ECの目的 】

OSS-ECは、コンポーネント製品をコンピュータシステム等に実装利用する際に使用または利用するオープンソースソフトウェアおよび関連ドキュメントを無償提供する事を目的としています。

【 OSS-ECの使用承諾 】

弊社は、お客様がOSS-ECの使用条件を全て満たす限り、以下のOSS-ECの使用を許可します。OSS-ECの使用とは、OSS-ECの複製、変更、結合を行い、コンピュータシステムへ組込む権利です。本使用許諾書は、OSS-ECの修正版、アップデート版にも適用されるものとします。

【 OSS-ECの使用条件 】

  1. OSS-ECのファイルヘッダコメントに記載されている著作権を明示すること
  2. OSS-ECのファイルヘッダコメントに記載されている本使用承諾書URL(https://www.oss-ec.com/license_agreement/)を明示すること
  3. OSS-ECが対象とするコンポーネント製品を利用すること
  4. OSS-ECの再配布を禁止すること
  5. 免責事項を承諾すること
  6. 輸出関連法を遵守すること

【 OSS-ECの権利 】

  1. OSS-ECに関する著作権(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)及びその他一切の知的財産権は弊社に帰属します。本使用許諾書のいかなる内容も、OSS-ECにかかる権利の全部または一部をお客様に譲渡するものではありません。
  2. OSS-ECは、著作権法及び国際著作権条約並びにその他の知的財産権に関する法律及び条約により保護されています。

【 OSS-ECの免責 】

  1. 弊社は、OSS-ECを「現状有姿」のままで提供し、明示的にも黙示的にも、商品性、特定目的への適合性、および権利侵害の保証を含むがこれに限定されない、いかなる種類の保証もありません。いかなる場合においても、弊社は、いかなる請求、損害、または損失に対しても責任を負いません。OSS-EC、またはOSS-ECの使用やその他の取引に起因する、契約行為、不法行為、その他の行為にかかわらず、いかなる請求、損害、その他の責任も負いません。
  2. 弊社は、OSS-ECの恒久的なバージョンアップ及び不具合の修正義務を負いません。
  3. 弊社は、お客様に対し、OSS-ECに関するいかなる技術的役務の提供義務も負いません。
  4. 弊社は、OSS-ECの仕様等について、お客様への連絡なく変更できるものとします。弊社は、当該変更によりお客様が被るいかなる損害に関しても、一切の責任を負いません。

【 準拠法 】

本契約は日本国法に準拠するものとします。本使用許諾書に関する一切の紛争については、弊社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【 その他 】

  1. お客様が本使用許諾書の内容に違反した場合、OSS-ECの使用許諾は自動的に終了いたします。この場合、お客様はOSS-ECを破棄するものとします。
  2. 本使用許諾書に規定のない事項及び本使用許諾書の解釈につき疑義が生じたときは、弊社とお客様との間で協議の上、解決するものとします。
OSS-EC Site